1. TOP
  2. フィンジアは副作用で危険?配合成分の安全性は?

フィンジアは副作用で危険?配合成分の安全性は?

2017/12/19 フィンジア
この記事は約 5 分で読めます。

数ある育毛剤の中でも人気の商品として話題のフィンジア。

天然由来の成分と安全性の確保された成分のみで配合されていて、肌に優しい育毛剤です。しかし、そうはいっても副作用が気になります。

フィンジアを使い続けて、いわゆる副作用と呼ばれる症状がでる危険性はあるのでしょうか?

フィンジアは化粧品なので副作用は基本的にない

 フィンジアは医薬品ではなく、化粧品です。
薬機法により、化粧品は「人体に大きな影響を与えない効果が緩慢なもの」と定められています。
つまり、化粧品の範疇を超えるような効果が出過ぎるものは、化粧品として世に出すことが出来ません。同時に、副作用についても明らかに症状として出てきてはいけない、ということです。

フィンジアが化粧品として販売されています。したがって副作用が出てくるほど強力な成分は配合されていないので、副作用については心配は要らないでしょう。

キャピキシルとピディオキシジルという育毛成分配合

キャピキシル

フィンジアの育毛成分の1つキャピキシルは、アカツメクサの花の抽出液と、4つのアミノ酸で構成されるアセチルテトラペプチド-3の2種類の原料により構成されています。

アカツメクサの花のエキスは、ビオカニンAと呼ばれるイソフラボンの一種を豊富に含み、AGAの原因となるDHTを生成する酵素の働きを阻害します。

また、アセチルテトラペプチド-3はGF(グロースファクター)因子と呼ばれており、毛包の構造維持に働きかけることで育毛効果を発揮します。

フィンジア キャピキシル

イソフラボンもアミノ酸もどちらも天然に存在するものですので安全な成分と言えます。

上記画像のように、キャピキシルの開発元Lucas Meyer Cosmeticsの公式ページでも、キャピキシルには副作用がないと明言されていますので、安全性を疑う余地はありません。

ピディオキシジル

フィンジアのもう1つの育毛成分ピディオキシジル、こちらはAGA治療薬として利用されているミノキシジルの誘導体です。
誘導体は、ある成分を元に改良を加えたものを指しています。

ピディオキシジルは、ミノキシジルから副作用の生じる成分のみ除去した成分ですので、ミノキシジルと同等の発毛効果を持ちながら、副作用は全くないという優れものです。

ピディオキシジルは、スカルプDのまつ毛美容液にも配合されており、商品への使用実績もいくつかあります。

ピディオキシジルの育毛剤への配合実績はまだ少ないかもしれませんが、まつ毛美容液のように頭皮以上にデリケートな目の周りにも使用できるほどの成分ですので、頭皮に使用しても安全といえるでしょう。

カプサイシンは刺激にならないか?

唐辛子の辛み成分であるカプサイシンは、皮膚に安全な成分といえるのか?

カプサイシンは、高濃度にすると防犯スプレーにも使用できるほど強烈な刺激性をもち、炎症や催涙も引き起こすほどです。

しかし、一方で毛髪成長を促すことも知られています。

この論文の主旨は、マウスの背中の毛においてヘアサイクルの休止期にあった毛が、カプサイシンによって成長が促されたという事です。

カプサイシンは濃度によっては刺激になりますが、フィンジアに利用されているカプサイシンは発汗による毛穴拡張目的ですので、刺激を伴わない程度の配合量だと言えるでしょう。

副作用が出る場合もある

フィンジアは化粧品であるので副作用が起こる事はありませんが、フィンジアを使用した一部のユーザーに「この症状は副作用ではないか?」という声がネットには上げられています。

フィンジアにはどんな副作用があるのか、紹介していきます。

初期脱毛

初期脱毛は、AGAの治療を行った時に1ヶ月~1ヶ月半ほど、一時的に抜け毛がゴッソリと増える現象です。

AGA治療を行った人全員が初期脱毛を経験するわけではなく、ヘアサイクルの乱れている不健康な髪の毛が多い人ほど、初期脱毛で抜ける髪の毛が多い傾向にあるようです。

ヘアサイクルは髪の毛の一生のようなもので、産毛に始まり髪の毛が太く長く伸びて抜け落ちて、また産毛が生えてくるサイクルです。
通常、休止期⇒成長期⇒退行期の3つの期間を、まとめてヘアサイクルと呼びます。

フィンジアは発毛育毛を促す成分の他にも、頭皮環境を整えたり、毛母細胞を活性化したりする成分が配合されています。
したがって、不健康な髪の毛が多い方はフィンジアを使用する事で、初期脱毛を体験するかもしれません。

初期脱毛は治療効果の現れとして認知されており、1か月ほど経てば健康な髪の毛が生えてきますので、悲観する事はありません。

痒み

フィンジアにはカプサイシンを始めとして、頭皮の血行を良くしたり、頭皮の代謝を向上させたりする成分が配合されています。

したがって、一時的に血流が良くなると、痒みとして体が認識する事があります。

これは副作用と呼ぶほどのものではなく、フィンジアの成分が効いている証拠ですので、心配しなくても大丈夫です。

ただ、長期間ずっと痒みが続いたり、我慢できない痒みであったりする場合は、肌に合っていない可能性がありますので、充分に洗い流し、使用を控えるようにしましょう。

 フィンジア副作用まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィンジアの成分について詳細を調べてみたところ、副作用の危険性がある成分は見当たりませんでした。

ぜひ安心してフィンジアを試してみてはいかがでしたでしょうか?

\ SNSでシェアしよう! /

ハゲZINEの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ハゲZINEの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

u1

この人が書いた記事

  • フィンジア口コミは嘘?効果ない?成分・副作用・最安値まとめ

  • NO IMAGE

    キャピキシルって何?効果・副作用・使い方まとめ

  • NO IMAGE

    フィンジアは副作用で危険?配合成分の安全性は?

  • NO IMAGE

    ウルトラマンの育毛剤の口コミは?

関連記事

  • フィンジア口コミは嘘?効果ない?成分・副作用・最安値まとめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。