イクオスの効果的な使い方は?使用方法を間違えると逆効果?

最近気になり始めた薄毛や抜け毛の頭皮トラブル。改善しようと様々な育毛商品を試したけれど、結果が出なかったと諦めていませんか?

または、「遺伝だから」と諦めてしまっている方。使用者の75%が3ヶ月以内に効果を感じている「イクオス」を試してみましょう!

これまでの育毛剤で効果が出なかった方は、正しく使っていなかった可能性もありますので、今回ご紹介する「イクオスの正しい使い方」を参考にしてください。避けるべきNG法や、さらに育毛を促進するコツも調査しました。

基本的な使い方

イクオス公式サイトが推奨している使用方法です。

1日2回!

1日1回よりも2回使用した方が、効果が高いです。朝起きた後と夜寝る前に使用しましょう。洗髪後に使用する際は7〜8割乾かしてから使用しましょう。

1回2ml、約20プッシュ

イクオスは従来のノズルを改善し、直射できるスプレータイプに改善しました!そのため使用量が以前よりもわかりやすく、使いやすくなっています。いきなり20プッシュを頭皮に乗せると液だれしやすいので、前頭部と後頭部に分けるなどして数プッシュずつ浸透させましょう。

マッサージ

スプレーしてすぐマッサージするのではなく、液が浸透するまで1分ほど待ってから優しくマッサージしましょう。マッサージ後にまだ頭皮が濡れている場合は、ドライヤーで根元を乾かしましょう。

NGな間違った使い方

育毛剤を使用しても効果が出ない、間違った使用法です。これまでに効果が出なかった方は確認してみましょう。

頭皮が濡れている

頭皮が濡れていると育毛成分が薄くなってしまい、効果が十分に得られません。清潔なタオルでタオルドライした後、ドライヤーで乾かしてから育毛剤を使用しましょう。

頭皮が汚れている

毛穴に皮脂が詰まっている、またはシャンプーやワックスなどが残っている状態で育毛剤を使用しても、毛穴の奥まで浸透できません。頭皮トラブルを進行させる原因ですので、シャンプー方法を見直しましょう。

生活習慣が乱れている

食事が脂質や糖質の高いものになっていませんか?または夜更かしを毎日してしまう方、生活習慣の乱れは若くして頭皮トラブルを進行させる原因です。髪を健康的に育てたいのならば、生活習慣を見直しましょう。

使用するタイミングは?

使用するタイミングをご紹介します。

朝は洗髪の必要がないと公式サイトに書かれていますが、時間がある時は体温程度のお湯で洗い流しましょう。個人差はありますが、就寝中にも汗をかき皮脂よごれが溜まります。また、男性は女性に比べてよく汗をかきます。しかし、汚れを取りすぎても乾燥を引き起こす原因になりますので、お湯で洗い流す程度で良いでしょう。

夜はお風呂に入って全身の毛穴を開き、汚れをしっかり落としてイクオスをつけましょう!就寝中は成長ホルモンが分泌し、育毛を促進します。そのため就寝前に準備を整えておきましょう。

効果を上げる使用方法は?

効果を確実に出すための使用方法です!

ブラッシングをする

ブラッシングにはフケやホコリなどの汚れを取り除く役割があります。クシよりも、柔らかい毛先のブラシを使用しましょう。セット用のブラシにはワックスなどの整髪剤が付いている可能性があるので、洗髪用のブラシを別に用意しましょう。

お風呂に入る(蒸しタオルも良い)

お風呂に入ることには、リラックス効果や全身の血行を良くする効果があります。また、全身の毛穴を開かせて汚れを取りやすくしてくれます。出来る限り毎日、夜はお風呂に入るようにしましょう。忙しくてシャワーになる時も、ブラッシングをして蒸しタオルで頭の毛穴を開いてから、シャワーで洗髪しましょう。

お湯で洗う

頭を濡らしてすぐシャンプーをするのではなく、お湯でまず十分に頭皮を洗いましょう。これとブラッシングだけで、相当な汚れを落とすことができますよ。

シャンプーを泡立ててつける

シャンプーを頭につけて泡立てる人が大半だと思いますが、これは間違った方法です。シャンプーの濃い場所と薄い場所ができてしまい、洗えていない部分やすすぎ残しを発生させます。それらは頭皮トラブルを進行させ、育毛剤が浸透できないばかりか、痒みや赤みを発生させます。シャンプーを泡立てるのが面倒な人は、市販の泡で出てくるボトルを購入しましょう。

しっかりとすすぐ

洗いよりも長い時間をかけて行って欲しいのが「すすぐ」作業です。洗う時間の倍以上をかけてすすぎましょう。うなじや耳の付け根、前髪部分はすすぎ忘れやすい場所ですので、気をつけましょう。

7〜8割乾かす

清潔なタオルで優しく水分を拭き取った後、ドライヤーである程度乾かしましょう。自然乾燥派な男性も多いでしょうが、自然乾燥はより頭皮の乾燥を招きます。ドライヤーで乾かしましょう。

イクオスを塗布

気になる部分を中心に、毛をかき分けてイクオスをスプレーしましょう。一気に20プッシュをスプレーすると液が流れてしまうので、頭全体を前後左右に分けて塗布しましょう。

マッサージを行う

塗布し終わったらそのまま1〜2分待って、成分を浸透させましょう。そのあと指の腹を使って優しくマッサージします。ゴシゴシとこすると頭皮を傷つけるので、優しく気持ち良く感じる程度で押しましょう。

乾かす

マッサージ後に頭皮が濡れていると感じる際は、ドライヤーで乾かしましょう。頭皮の乾燥を防ぐため、仕上げは熱風よりも冷風の方がオススメですよ。

使用上の注意

使用前に知っておくべき注意点をまとめました。

頭皮に異常がある

頭皮にかぶれや赤みなどの異常がある場合は使用を控えましょう。症状を悪化させるおそれがあります。

皮膚病がある

皮膚科にかかっている、皮膚が敏感という方は、あらかじめお医者さんに相談しましょう。余分な添加物は使用していませんが、心配な方は事前にパッチテストを行うと良いですよ。

アレルギーがある

多くの植物由来成分を使用しています。配合成分にアレルギーをお持ちの方は、使用を控えましょう。

効果をアップさせるコツ

「イクオス」の効果を上げるコツをご紹介します。

お風呂(蒸しタオル)で血行促進!

育毛を促進するには、「頭皮環境の改善」「血行促進」が欠かせません。お風呂に入ると余分な汚れを取りやすくする効果や血行を上げる効果が期待できます。よって、お風呂は育毛に欠かせません!

育毛シャンプーの使用

最近ではドラッグストアでも育毛シャンプーが販売されています。ネット販売でもたくさんが出回っていますが、これらを使用するのも良いでしょう。ただし添加物をできるだけ使用していないものを購入し、正しい洗い方をしてくださいね。

育毛サプリを併用

髪を育てるには内側からの栄養補給も欠かせません!と言っても、髪に栄養を与える成分を毎日食べ尽くすのは難しいです。そこで、育毛に効果的な栄養素を凝縮したサプリメントを飲用しましょう。イクオスを定期購入するとサプリメントも付いてくるので、お得ですよ。

運動をする

運動をすると全身の代謝が良くなり、血行も良くなります。その結果、栄養分が髪まで届きます。運動を始め、健康的な食事と睡眠などの生活習慣を見直しましょう!

まとめ

使用者の約75%が3ヶ月以内に効果を実感しているという「イクオス」で、あなたも健康的な髪を育ててみませんか?

効果的な使用法を参考に、生活習慣の改善と合わせて頭皮トラブルを撃退しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。